Blog

肩こりや腰痛などに自宅で気軽に対処できるワークを紹介

ご自宅でのコツコツとした努力が不調の回復時期を早めます

肩こり・腰痛・頭痛などといった慢性化してしまった不調を回復させることと向き合うにあたり、整骨院での施術を受けることがとても大切なことながら、さらに施術効果を促進させたい場合にはご自宅でのセルフケアも大きな力になります。

良い姿勢をキープするために必要なインナーマッスルのトレーニングや要所のストレッチ法などを記事にして、天王町近隣の方々をはじめ日本全国で不調に悩み続けている方々のお力になれるよう尽力いたします。

  • IMG_2218

    相鉄沿線お住まいの方、肩回しで肩こりを改善...

    2020/10/30
    だんだん、寒くなってきましたね。本日は肩が回らない原因の一つ、肩の前の筋肉のストレッチの一例を紹介します。壁があればどこでもできます。まず、肘を90°に曲げて肩を外に開き肘から先の腕を当て...
  • とまり木整骨院

    相鉄沿線で腰の痛みでお悩みの方

    2020/10/15
    寒かったり、暑かったり着替えが大変な時期になりました。今日は腰の痛みの原因についてお話しします。立った状態から膝を曲げずに体を前屈して手が地面からかなり離れている、座った状態で膝は伸ばし...
  • とまり木整骨院

    相鉄沿線で日曜日営業している整骨院

    2020/10/09
    当院、とまり木整骨院は日曜日営業しております。怪我や肩、腰、頭痛をお持ちの方お待ちしております。

NEW

  • 相鉄沿線で足うら整体で体を温めよう。

    query_builder 2020/11/17
  • 年末年始営業のお知らせ

    query_builder 2020/11/14
  • 相鉄沿線お住まいの方、肩回しで肩こりを改善して健康になろう。

    query_builder 2020/10/30
  • 相鉄沿線で腰の痛みでお悩みの方

    query_builder 2020/10/15
  • 相鉄沿線で日曜日営業している整骨院

    query_builder 2020/10/09

CATEGORY

ARCHIVE

慢性化してしまった肩こりや眼精疲労などは何が大元で慢性化するようになってしまったのか、多くの場合日常生活の姿勢などの生活習慣が原因となっています。片足を上に組んで座る癖や、学校への登下校時にショルダーバッグをいつも同じ利き腕側の肩にかけてしまう癖、デスクワークで首を突き出すようにして画面を長時間凝視してしまう習慣など、これらの積み重ねが不調へと繋がっていくのです。

施術で根本原因へ働きかけて回復を促しても、その姿勢を続けている限りは遅かれ早かれ不調が戻ってしまいます。そこで、良い姿勢についての解説やそのために必要なご自宅でのインナーマッスルのトレーニング法やストレッチ法など、このような情報を随時発信いたします。良い姿勢を維持するにも相応の筋力が必要であり、ご紹介するセルフワークでその筋力が付いてくることで、いつの間にか意識せずとも自然と良い姿勢をキープできるお身体が出来上がってまいります。